今年はニューウェーブ回帰元年なのでしょうか?先日お伝えした戸川純全歌詞解説集に加え 9月に有頂天のBOXも出てました

8165    news_xlarge_uchoten_box_image

戸川純の本は10月末発売だったのが延期になってたので年内無理かなと思ってたんですが 一月後れで無事発売されました まだチラ見しかしてませんがハードカバーで思ったよりも文章量も多く 読むのが楽しみです 有頂天のほうは発売されてたのを気が付かないでいて ふと某アマゾンのおすすめ商品に出てきたので衝動買いしてしましましたが こちらもボートラや未発表曲満載で買う価値アリだと思います 両アーティストともとても好きで85年~90年前半までよく聴いてました ここ最近戸川純も有頂天もiPhoneに入れて移動中とか聴いてますけど そんな「うわっ 古っ」的な感じはしないんですが 好きだからでしょうか? はたから見たら古くさく見える(聴こえる)のかもしれませんね あ、あとアンジーとレピッシュも好きです 買うので未発表曲満載のBOX出してください

さて今回はリーバイスの3rdタイプのボア付きアウターをご紹介しようと思います デニムジャケットの中での完成形と呼ばれる3rd デニム素材もいいですが そう年がら年中デニムの色落ちばかりを気にかけているといいかげん気が狂うので おっさんくさい(「いなたい」ともいう)コーデュロイ素材をチョイスしました ただこの手の内側にボアやキルティングが施されたアイテムはサイズ感に気を付けないといけません 内側にボリュームがあるということと 中に何を着るのか?ということを頭に入れて シーズン前でも中に着込むものを着た状態で試着したほうがいいと思います 僕もだいぶ前になりますが 大須の某ハー○ムストアというところでバズのN-1を買ったとき 「冬なんで中に着込むこと考えて1サイズ上げたほうがいいですよ」といわれ40を買った(試着はしたが まだシーズン前でその時はTシャツだった)んですが アルパカ(混)のライニングが付いているので真冬でも着こむといってもせいぜいスウェットくらいだったので38でよかったという苦い思い出があります 結局早々に手放してマッコイのを買いなおした(今はどうか知りませんが当時のバズのN-1はアルパカ(混)なので首回りとかがチクチクした というのもあって)んですが

それでは1着ずつ見ていきます

Levi’s redloop

fmc06161123r0107  fmc06161123r0107_3

シェルパ・トラッカー・ジャケット lot No.70600-91

サイズ M  ¥3980

EDWIN

fmc08150205r0105   img_3748

503のコーデュロイジャケット サイズ MEDIUM   ¥3480

LEVI’S

img_3744  img_3745

恐らく70~80年代にかけての 裏ボアコーデュロイジャケット lot No.70605  made in USA

サイズ 40   ¥5980

*価格はすべて税抜き

いかがでしょうか?先日いきなり雪が降ってから 関東近郊は完全に真冬な気温です ダウンもいいですけど こういうコットン素材のアウターも取り扱いも楽(家で洗濯できる)で 且つ経年変化も楽しめるのでお勧めのアイテムですよ

当店の商品は全て1点ものになります、売り切れの際はご容赦ください